台湾旅行記

先日夏季休暇(もちろん有給消化)で台湾に行ってきたのでまとめておこうと思います。

自分は今まで一度も海外旅行に行ったことがなく(※1)、色々あって台湾に行くことが決まってからの3ヶ月間は毎日のように台湾の観光地について調べていました。

とりあえず台湾につき、kkdayで予約済みのSIMカードを受け取って、日本から持ち込んだSIMフリーwifiルータに挿入。

うーん、反応しない。

スマホSIMフリーじゃなかったので早速テンパりましたね。台湾はwifi天国なのでSIMカードがなくてもそこまで困りはしませんでしたが、やっぱりキツい。

結局接続できない原因もわからずじまいだったので、諦めて台南に行った際に道端のスマホ屋で1万くらいの廉価版Zenfone Goを買いました。(※2)

向こうのスマホ屋すべてがそうなのかわかりませんが、何も聞かれずに勝手にガラスフィルム貼られてケースに入れられて渡されました。なんだったんだ。

でまあ色々まわったんですがそれはまあ置いといて

2日目の昼にバスに乗ったあと、スマホがないことに気づきました。間違いなくバスの中で落としたんですが、どうしたらいいのかもわからず、とりあえず台南駅のインフォメーションセンターへ。

しどろもどろの英語で伝えると、バス会社に連絡を取ってくれて、とりあえず探しておいてくれることになり、夜8時までには連絡するからそしたら取りに来てくれとのこと。(※3)

まだしばらく時間があるので、スマホは一旦諦めて予定通り次の観光地へ向かいます。電車とバスを乗り継いで2時間ほどの温泉街。

風呂に入っていると台湾で買った方のスマホが鳴り、慌てて電話に出ましたが、まあ〜ナメてんのかというレベルで英語が通じない。

とりあえず「あったから明日の朝5時〜6時の間に台南駅まで取りに来い」と言っているのはわかる。でも自分は今夜新幹線で台北のホテルに行かなければならず、今から取りに行かせてくれと必死で訴えるも全然通じない。

英語で意思疎通は無理だと悟り、温泉のフロントのおばちゃんかその辺の客捕まえて中国語の通訳をお願いしようと考えて「5分後に折り返す」とだけ伝え電話を切りました。

大慌てで服を来てフロントのおばちゃんのところへ。しかしこのおばちゃんも全く英語が通じない。
その辺の客も全く通じず、客の中の一人がGoogle翻訳を用いて会話しようとしてくれるがまともに意思疎通は取れない。この辺まだまだ改善の余地があるなあと思いました。

台北などの町中では日本語が通じたり、そうでなくても英語はわかる人が多いですが、田舎はマジで日本以下のレベルで英語通じないので注意です。

結局なんか微妙に話が噛み合わないまま、その温泉街から市街地へもどるバスもなくなり、困っているとフロントのおばちゃんがスマホを渡してきて、ジェスチャーで「出ろ」と言っている。

意味もわからず電話に出るとかなり流暢な日本語が!どうやら日本語のわかる親戚に連絡を取ってくれたらしい。もっと早くそうしてくれよ。

結局なんだかんだあって、そこの温泉街で飯を食ってたオッサン夫婦が新幹線の駅まで車で乗せてってくれることに。なんだこれ、頼んでないぞ。しかも高そうなBMW

人生初のヒッチハイクがなぜか自分の意志と無関係に行われてしまいました。

日本でさえなかなかやれないのに海外で知らんオッサンの車に乗せられて、マジで人身売買か恐喝の恐怖におびえていましたが、普通に新幹線の駅まで連れてってくれました。オッサン疑ってすまんかった。

こうして無事新幹線の駅まで戻ってきましたが、肝心のバス会社には連絡が全くつかなくなってしまったので、いちかばちかとりあえず明日の朝取りに行こうと思い、台北のホテルはキャンセルして台南でホテルの予約を取りました。(※4)

翌日、なんとなく昨日の電話でそう聞こえた気がしたので、朝5時に台南駅のバスターミナルに。30分ほど待ってみたもののまあ、誰も来ない。

バス会社に電話してみると、電話は通じたものの相変わらず全く英語が通じない。最終的に向こうも困ってしまって「ここに電話しろ、1、1、9だ。いいな?」と言われて電話を切られてしまいました。

119、どう考えても消防なんだけど台湾だと違ったりするのかな〜ととりあえず電話を掛けてみます。なんか中国語で聞かれたので、「英語でもいいか?」と英語で聞くと、その瞬間無言で切られました。おい!俺が今急病人だったらどうするんだよ!

そうこうしているうちに時間はどんどん過ぎていき困り果てていたときに何気なく検索してみたら、なんと台湾の観光協会かなんかが24時間対応の観光者向けダイアル用意してるやんけ!しかも日本語対応!!

そこに電話したらあっさり話が進み、数分後にバスのりばまでバスの運転手がスマホを届けてくれました。

ちなみに台南駅のバスターミナルの前には回転寿司屋があり、地元の人からはハチ公的扱いを受けているようで、バスターミナルの場所を聞いたら「SUSHI」と答えられる率が高かったです。

その後も色々あったんですが、スマホ置き忘れ以上のインパクトがないので割愛します。


結論 弐寺筐体に財布置き忘れても台南バスにスマホ置き忘れるな



※1 小学校の社会科見学で在日ルーマニア大使館に行ったのは除きます。
※2 日本でも使えますが、使いみちがないのでゴミになってます。誰か3000円くらいで買い取って。
※3 音声付きSIMにしておいて本当によかった。このあとも大活躍でした。
※4 そういえば台湾のホテルだと割とデポジット取られるみたいな話を聞いていたんですが、4泊して1件もデポジット要求されませんでした。場所によるのかな。