システムアーキテクト試験を受けた

IPAシステムアーキテクト試験を受けてきました。

 

この業界にはいって4ヶ月目(H28春季)で基本情報を受験。
3月は残業200時間超え、4月も順調に200時間ペースで、GW無しも確定していた最中なので
全く勉強する時間が取れず、1週間くらい前から1日1年分過去問解いて終わり(見直しもせずに解いて採点するだけ)
でも入社即激務かつなぜか新人なのに見積もりとか人事的なこともやらされたせいでマネジメント系の知識がついていたのか、
高得点でもなく、ギリギリでもなく、微妙な得点で合格しました。

 

その1年後(H29春季)で応用情報を受験。
仕事的には連日の残業が続くような状態ではなかったものの、3月末は終電後まで残業が続き、タクシーで帰ったりもしていました。
なので真面目に勉強できたのはなんやかんやあって結局3日前くらいからで、
参考書を眺めるも知らない用語がたくさん出てきて焦り、もうええわとなってお得意の過去問戦法に切り替えてしまい、
切り替えたらなんか上手く行ったっぽく、今回も高得点でなければギリギリでも無い75%くらいの得点で合格でした。

 

その半年後(H29秋季)でシステムアーキテクトを受験。
数日前にPS4を購入し、長らく待ち望んでいたDestiny2を連日深夜までプレイしており、
この日も前日は1日中ゲームをして過ごしてしまいました。

 

幸い応用情報に受かったことで午前Iが免除だったので、午前Iの時間に自宅で2年分だけ午前IIの過去問を解きました。
基本のときも応用のときも、最初に過去問を解いたときは合格点ギリギリか、少し足りないということが多かったのですが、
今回はなぜか2年分とも7割以上とれて、もういっかこれ、となって自宅を出ました(のんびりしすぎて午前II遅刻した)

 

午前IIは多分他の人の話を聞く限り7割ちょっと取れてるっぽかったので午後も受けることにしました。
ちなみに午前IIでフェールセーフちゃんの話題が出たので「あ!これDestiny2で出たやつだ!」となりました(なにもない、なにも)

 

というわけで、お昼休みの時間に午後の勉強をしようと思ったんですが、午後Iの過去問を初めて目にして「これ国語の問題やんけ」となり。
多分前提知識みたいなものはあまり要求されてないだろうなと思ったので解くことすらせずに午後IIの方に気持ちを切り替え、
とりあえず見積もり手法とか要件定義手法みたいなのを調べてました(出なかったけど)。

 

結局午後Iは予想通り国語の問題だったので、普通に国語の問題として解き、
午後IIはまあ書けてるのか書けてないのかよくわからんけどとりあえず埋めましたという感じでした。
そもそも浪人の頃受けた河合塾の医進模試でも小論文で偏差値33とか叩き出したので論述はクソ苦手なんですよね。
短文になれすぎてしまった感あるしとてもツイッターが憎い。

 

まあ今回はもう論述があるせいで受かってるのかどうかは予想つきませんが、
受かっていたら業界歴2年未満で高度まで取れたことになるので年収1000万企業各位頼む~という感じです。
2年以内で高度取れるなんて人ゴロゴロいるんだろうけど。