システムアーキテクト試験に受かった

そういえばブログに書いていたなーと思ったので事後報告です。
システムアーキテクト試験、合格してました。

f:id:mmvnvn:20180116151340p:plain

なんだかまともに勉強もすることもなく試験直前に過去問数年分流し読みしただけで受かってしまい拍子抜けしているというのが本音。

もちろん満点近くを取ったわけではないので圧倒的天才というわけでもないし、合格点ギリギリだったわけでもないので偶然の合格というわけでもない。

対外的に実力をきちんと証明するための一手法として資格は有益だと思う反面、国内には一定以上の実力や知識のある人間を公的に測ることができる物差しはないんだなという悲しみも。

まあ本来資格ってそういうもので、それ自体の価値がどうこうというよりも、それをもって何を学んで何を為すか、という所に価値があるはずで、そういう意味では割と理想的な立ち位置であるのかもしれないなとか思ったり思わなかったりした。

 

春は安全確保支援士を、秋はITストラテジストをとって、IPAは卒業したいです。