ひとり×××

昨日、活動休止していたELLEGARDENが10年ぶりの復活ライブをやるとの発表があった。

 

本当にオタクの皆さん方には申し訳ないが、中高時代は陽の者として青春を完全に謳歌していたので、1991年世代の陽の者としてELLEGARDENはもちろん嗜んでいた。ノブレスオブリージュである。心のひねくれた陰のオタクの皆さんは「誰の金が尽きたんだ?」などと煽っているが、彼らは単純に陰のオタクだった負け惜しみなので気にしなくてよい。好きなものは堂々と好きと言ってよいのだ。それが許されないのは好きな女の子に意地悪をしてしまう中学生男子だけでよい。

 

昨日は仕事が終わって友人とご飯を食べる予定があったため、何キロカロリーあるのかわからない美味しいアボカドバーガーを食べ(もちろんアボカドが入っているのでヘルシー)、解散後自宅の最寄り駅でヒトカラに行った。別にそんなつもりはなかったのだが、気づいたら入店しており、これがELLEGARDENの力・・・キラキラした青春の1ページが呼んでいる・・・という気持ちになった。

 

休止宣言からの10年間、たまーに聞くことや歌うことはあるかないかという感じではあったのだが、やはり身体はちゃんと覚えていて、ほとんど画面上の歌詞も見ずに歌うことができた。画面上の歌詞を追いながら歌うとどうしても気持ちが入らないので、皆さんもカラオケでは画面を見ずに歌うのがおすすめである。

 

ヒトカラといえば、一人×××シリーズがどこまでできるか、みたいなのが一時期流行っていた。女性はともかく男性ならラーメンや焼肉のような飲食店は余裕だろうが、私は居酒屋(というか、もっとこじんまりとした飲み屋やおしゃれなバー)に一人で行くことができない。そもそもお酒は嫌いではないがとても弱い。苦手分野だとイキることができないので多分一人居酒屋も苦手なんだと思う。

 

その他は映画もカラオケも行けるしボーリングも行こうと思えば行ける(そもそもボーリングにはあまり行かない)し遊び系はだいたい大丈夫な気もするが、遊園地の類は流石に厳しい。ああいうところはみんなでワイワイ行くから楽しいのであって、一人でいっても虚しいだけだ。でも好きなバンドのライブには一人で行ける。夏フェスには行ったことがないが、多分一人では行けない。

 

そう考えると以前流行っていた「どこまで1人できるか」はあまりにも意味のない問いだということがわかる。ハードルの高さは人によって大きく異なるからだ。

 

昔オタクが極まって今は亡き「アイドルマスターモバイルi」のために1人で全国各地に行っていた時期が3ヶ月くらいあったが、アレは本当に虚しかったのでおすすめしない