ゆるキャン△した話 出発編

数日前に暇を持て余してAmazonプライム・ビデオを眺めていたら「ゆるキャン△」がリコメンドされ、そういえば見ていなかったなあと思いながら再生し、完全にハマってしまいました。とにかく志摩リンちゃんがかわいい。

 

その勢いでAmazonで適当に装備を購入し、キャンプ場を探し、レンタカーを予約し、この土日でキャンプに行ってきたのでその話を書こうと思います。

 

まず行ったのは椿荘オートキャンプ場というところ。森の中にいくつか広場が点在しており、その広場単位で利用可能なオートキャンプ場です。

 

初心者であることを周りに悟られたくないため、なるべく人目につかないようにやりたかったのでこの配置はとてもよいなと思ったわけです。

 

加えてこの道志エリアには道志の森キャンプ場というもっと有名なオートキャンプ場があり、そちらに人が吸われていればこっちはきっと空いているはずだという推測からここに行くことにしました。

 

Amazonで買ったあとでやっぱり必要そうだと思ったものが増えたため、途中多摩のあたりのアウトドアショップで道具を買い足し、途中スーパーにもよっていざ道志みち!と思ったら・・・・

 

なんと道志みちは10月の台風によるがけ崩れのため通行止めになっていました。おわり~

 

中央道の方まで迂回するのは非常に面倒で、もう半分やる気がなくなったのですが、諦めきれずもう一度よく調べてみると、なんと12/4に迂回路が完成し開通したとのこと。であれば道志みち入り口に大量に置かれている「通行止め」の看板は撤去していただきたいなと思うのですが、大型車はこの迂回路も利用できないためまあ妥当かなと思い直しました。

 

気を取り直して、道志みちを進んでいると、後ろからバイクの集団が。私はなんとか豆腐屋さんの息子ではないので峠道でスピードを出せるわけでもなく、バイクの方も煽ったりはせずにつかず離れずついてきてくれるのですが、申し訳なくなり途中で道端によって道を譲ってあげました。

 

彼らはおそらく感謝の意を込めて手を振りながら追い越して行ったのですが、ひねくれた私には「うわあイキってんな~」という感情が湧いてきたので多分バイク乗りには向いていないんだと思います。

 

14時過ぎくらいにキャンプ場に付き、受付をして薪を購入。薪は広葉樹しかなく、一束600円でおそらくちょっと高いのですが、まあどれくらい必要なのかもよくわからず2束購入しました。

そのまま場所探しに向かいましたが意外と混んでいる。基本的に北の森以外が人気で、これは事前の調査でもわかっていたのですが、普通にだいたいのサイトが埋まっていました。

 

まあしゃあないかと思い北の森に引き返すと、こっちは1箇所しか埋まっておらず、いい感じに奥の方が空いていたのでそこに陣取ることにしました。

 

疲れたので続きはまた今度書きます。

->書きました

mmvnvn.hateblo.jp